顧客接点の新しいチャネル【まごころ健康教室】

20180309_ASA深井健康教室

まごころ健康教室とは?

「ずっと元気でいるお手伝い」。それが、まごころ健康教室が目指す姿です。

地域の方のお困りごとは「まごころサポート」で、健康のサポートは「まごころ健康教室」で。地域の中でより必要とされる存在を目指していただくために、20175月より、MIKAWAYA21では「まごころ健康教室」のサービス提供をスタートいたしました。

このまごころ健康教室は、月1回イベントを開催して、シニアに対して健康を保つための情報をお届けしています。認知症予防治療の第一線で活躍されている、今野裕之医師をイベント監修にお迎えし、認知症予防にまつわる様々な情報をご提供いたします。その情報をご活用いただき、地域のお客様との接点強化・集客強化を図っていただきたいと思います。

 

なぜ「健康教室」が、お客様との接点強化になる?

新聞購読のための営業活動として、どのような活動をされていますか?その活動は効果が出ていますか?

訪問営業に関して以下のようなデータがあります。

  • 在宅率 午前:42.1%、午後:29.8%、夕方以降:53.3%
  • 自宅にいてもインターフォンに出ない居留守率:46.3%
  • 営業マンの35.8%が飛び込み訪問営業に「苦痛を感じている」

こうしてデータを見ると、訪問営業だけでお客様との接点を強化していくのは難しい時代になったことがわかります。

お客様が興味のあるテーマで“接点”を作る。それがまごころ健康教室の特徴です。まごころ健康教室は「認知症予防」をテーマにした健康教室。認知症予防はシニアの最大の関心ごとです。今まで「新聞の話」では接触できなかった層へ「まごころ健康教室」の案内をしてみましょう!

このように“招待型”のコンテンツを活用し、地域の方との接点強化を図る、それがこの健康教室の位置づけです。

 

健康教室開催は大変そう?!

毎日忙しく業務に追われると、新しいことをはじめるのは大変ですよね。ましてや、健康教室ともなると「何をしゃべればいいの」「健康に関する情報なんて詳しくない」そんな不安もあるのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決するために、弊社では、健康教室開催の開催支援としてさまざまなコンテンツをご提供いたします。

①医師による、テーマに沿った解説動画
②参加者用テキスト
③インストラクター用マニュアル
④インストラクター用ストレッチ習得動画
⑤クイズ・脳トレアイデア
⑥開催告知チラシ、開催報告チラシ(終了後配布のミニコミ)

健康教室の内容は弊社で企画し、医師の監修を受けた上で、テキストや動画を作成してお届けします。

(以下、今野医師解説動画イメージです)

3_今野先生動画

 

<インストラクターは誰が担当する?>

店長さんが務める販売店もあれば、地域からインストラクターやサポートスタッフを採用している販売店もあります。

(写真は、ASA南大沢・堀之内、ASA八王子みなみ野 サポートスタッフによる脳トレタイム)

4_サポートスタッフによる脳トレタイム

 

<費用>

「まごころ健康教室」は、ライフサポートプランに含まれるメニューで、初期費用6万円、月会費7万円です。

 --- ライフサポートプランには以下のメニューが含まれます ---

  • まごころサポート研修(ご導入店舗全国で500店!!)
  • ハウスクリーニング研修  
  • 健康教室コンサルティング 
  • HPコンサルティング&制作
  • 会員向け動画配信 

通常、医師に講師を依頼すると1回あたり5万円〜10万円の相場と言われており、「まごころ健康教室」は費用負担を抑えて継続的に取り組める料金設定になっています。

 

健康教室実施店様 特別インタビュー

「健康教室に興味はあるけれど、今始めるべきか迷っている」という方に、ぜひご参考にしていただきたいと思います。
今回インタビューにご協力いただいたのは、20175月から「まごころ健康教室」を開催している東京・ASA南成増・練馬田柄・光が丘店、統括店長の成田様です。

成田様は健康教室でインストラクターも務めておられ、明るく丁寧な説明とわかりやすいストレッチ解説で地域の方に支持されています。

(写真は、ASA南成増・練馬田柄・光が丘 ストレッチの様子)

5_ストレッチの様子

 

<成田様 インタビュー>

Q1.「まごころ健康教室」をはじめたきっかけは?
A1.地域になくてはならない存在になるため約4年前からまごころサポートに取り組みました。
そこからハウスクリーニング事業に広がり、お客様からも少しずつ喜ばれるようになってきたと感じていました。
地域の方のためにできるメニューを増やしていきたいと考えていた時に、MIKAWAYA21から健康教室のお知らせがあり「これだ!」と思いすぐに始めました。
「暮らし」の次は「健康」。「健康」は地域での課題でもあります。
我々にもできることがあると感じ、健康教室をスタートしました。

Q2.はじめる時に心配だったことは?
A2.「どれだけのお客様が集まってくれるのか」「講師なんてできるだろうか」という心配がありました。

Q3.心配点は、どうやって解消しましたか?
A3.
●集客について
チラシで告知しましたが、想像を超える反響で正直ビックリしました。
同時に、地域の方の健康への関心は非常に高く、この取り組みは間違ってなかったと思いました。
●講師について
「上手く伝えよう」と気負わずに、「お客様に役に立つ情報を届けたい」と考えることで、気持ちが楽になりました。

また、MIKAWAYA21から、毎回テーマに沿った講師用マニュアルが届くので、話す内容に困ることはありません。マニュアルに沿って事前に予習をして、健康教室当日に備えています。

Q4.健康教室をやってみた感想は?
A4.終わった後の「参加して良かった」「また来月も来たい!」「ありがとう」という声を聞いた時に、やって良かったと思いました。
開催前は、講師としての勉強や準備が大変なこともありますが、お客様の喜んだ顔、感謝の言葉が聞こえてくると本当に嬉しいですね。

Q5.健康教室について今後の展望を教えてください
A5.良い事をやっていても利益がなければ続きません。今の健康教室の位置付けは未来創造への第一歩です。未来への投資とも言えます。
地域になくてはならない存在、地域のサポートステーションになるために出来ることを増やしていき、ますます発展させていくことが今後の課題です。

 

【先着20名様限定】健康教室スタートアップマニュアルをプレゼント!!

会場を決める、備品を用意する、告知する、当日の運営、など…いざ始めようと思うと、なにから手をつければ良いのかわからない、というお声をいただきます。

本来は、健康教室導入を決定された方にのみにお届けしている「健康教室スタートアップマニュアル」を、今回【期間限定】【先着20名様】で、特別にプレゼントいたします。健康教室の運営の流れがわかる「スタートアップマニュアル」をこの機会にぜひ入手してみてください!

【プレゼント対象期間:2018年6月末日のお申し込み分まで】

(まごころ健康教室 スタートアップマニュアル目次)

7_導入マニュアル

健康教室スタートアップマニュアル申し込みフォーム